USAGI XS size

メイク・コスメ・スキンケア…美容大好きうさぎ(21)のブログ。韓国コスメを中心にレビュー記事やメイク記事を書いていきます٩( ᐛ )و

【質問返し】肌に合うスキンケア品を見つけるにはどうしたら良い?


スポンサーリンク

 

 

あんにょん、USAGIです!

 

今日はある1つの質問のお返事のための記事。

ツイッターで答えても良かったのですが長くなりそうなので記事で書くことにしました(°0°)

 

ブログを読んでくださっている方からの質問箱への投稿だったのでその方へ向けて書いていきます。

 

 

f:id:cute74-oxo22:20181201214233j:plain

 

 

このコメントを質問箱にいただいた時に『分かる分かるㅠㅠ』と思いながら読みました。私も同じような体験を今まで何度もしてきました。

 

USAGIはアルコールアレルギーでお酒などに含まれるものから化粧品に入っているエタノールまで全て体が反応を起こします。(アルコールが触れたところは赤くなり痒くなる)それに加えて顔の皮膚が超薄く、ビタミンCなどの刺激ある成分や摩擦などの物理的な刺激にもとても弱い肌。

 

化粧品は昔から大好きで高校生くらいから色々なものを使ってきましたが「本当にこれ良い!!」って思えたのは数少ないです。大体の化粧品が肌が反応を起こして使えないか、肌は反応しないけどつけていても何が良いのか良くわからないものばかり。

 

コスメやスキンケアを試すのが私の趣味なので割り切っている部分もありますが、1番に金銭面で敏感肌は特に損をしますよね。

 

合わない化粧品を買って1度試して肌が反応したら使えないし、高いものを買えば改善するかって言ったら全然そうじゃないんですよねㅋㅋㅋ

 

余談ですが私は19歳の時に「SK-2」のスキンケアセットを購入したことがあります。まだ成分について深く関心を持っていなかった時だったので『これで本当に肌が綺麗になるんだ』って本当にワクワクした気持ちで購入したのを覚えてます。でも結果は全然肌に合わず終了。

 

その時期は結構落ち込みました。自分の肌に合う化粧品はないんじゃないかって。みんなが良いと言うもので効果を実感できないのはすごく悲しかった。

 

人それぞれって分かっていてもみんなが使えば効果が出るはずだったものを私たちは使うことさえできないってすごく不満でした。当時の私は保湿だけの敏感肌用のコスメや化粧品よりもっと華やかなものを求めていたからです…。

 

そんな私が今は結構納得のいくスキンケアたちに出会えていて、なぜかな?ってその経緯を思い出して見ました。

 

 

 

 

 

1.1つの基準を自分の中に作って商品を買う

 

コスメ好きを生かしたいと今年7月くらいにブログを開設して、その影響でたくさんのことを調べるようになりました。

 

以前はスキンケアを買う時は商品アピールページの雰囲気などに酔って「良さそう!!」って飛びついていましたが笑、今は成分に注目してサイトなどを見るようにしています。

 

と言うのも、私たちの肌が反応するかしないかって化粧品に入っている成分で決まりますよね。私の場合、どんなに他にいい成分が入っていたとしてもエタノールが入っている時点でアウトなんです。100円だろうが5万円だろうがエタノールが大量に含まれている化粧品は一切使えません。

 

ただ数々の成分が入っている中で自分の肌に合わないものを全て把握するのって難しいですよね。(腕などに行うパッチテストなんて化粧品を買ってからしても遅いですし。)

私はお酒の方でひどいアレルギーの出方をしたり、消毒液で手を消毒すると手が真っ赤になることから自分がアルコール類に弱いんだとすぐ気がつくことができましたが、もしそれ以外の成分だったらなかなか気がつくことができなかったと思います。

 

なのでとりあえず買う基準にして欲しいのが、

無添加であるかどうか・肌に刺激を与えるものがフリーになっているかどうか。

 

これを”買う基準”にして欲しいなと思います。

 

質問者様は日本で化粧品を良く買いますか?

USAGIはご存知の通りほとんど韓国通販でしかスキンケア品を買いません。

 

日本で化粧品を買っていた時は市販でもブランドでもとにかくエタノール使用商品が多すぎて全く合うものが見つかりませんでした。

唯一あったもので言うと、無印良品の化粧水は確か無添加だったので使えました!ただこちらは可もなく不可もなくで、私はそこまで魅力を感じる商品じゃなかった…。

 

もし質問者様が韓国製品に興味がある(orもう使っている)なら、韓国のスキンケア品を片っ端から調べて見てください!

敏感肌はとにかく情報が大切です。買ってからの失敗を防ぐにはたくさん調べて良いか悪いか自分で判断できないとダメです。

 

今韓国で流行りだしている化粧品たちは無添加を謳っているものや肌刺激になる成分フリーっていうのがすごく多いです!ブログを初めてから本格的に色々な韓国製品を買いましたが無添加やフリーのものを調べて購入すれば私の場合肌に合わないものを買うことが少なくなりました!

 

たま〜〜に衝動買いするとエタノールが含まれている商品だったりするので本当に調べることは大切だと感じています…。

 

”肌に合う”という第一関門をクリアしてしまえば次に”肌に良い効果があるかどうか”を体験することができます。

無添加の化粧品の中でも色々と相性があるとは思いますが…1つ基準を自分の中で作ることで購入したけど使えなかったというリスクを極力避けて行きましょう!!

 

結果的に色々試していくしかないのですが合うものの中から「本当にいい!!」と思えるものを探すのと、まず肌に合うものから探すのじゃ雲泥の差です。お金を大切に!!

 

 

2. レビューも要チェック

 

人気商品を買おうとしている場合はレビューを要チェックです。

良い評価よりも悪評価に目を向けて読み漁って見てください。

 

レビューは1個人の感想なのであてにならない場合ももちろんあるのですが、ヒントになることも沢山あります。

 

良い評価の中にも「敏感肌なので刺激が強く感じました」とか「エタノール臭が強い」とか買いてあることがあって、そうしたらエタノールが大量に使われている商品だな〜とか、ちょっと買うのは見送ろうとか1つのヒントになります。

 

ただ人によって敏感肌の度合いも違うのでレビュー読んでおけばよしってわけではないですが…しっとりしているのかベタつくのかなどテクスチャーだけでも細かく知ることができたりするのでなんとなく商品のイメージが掴めると思います。

 

日本の商品を購入する場合なら化粧品の裏表示をよく読むことやアットコスメなどの個人意見(ステマを除く)を参考にするとリスク回避に繋がる!

 

 

 

 

 

3. SNSの情報を鵜呑みにしすぎない

 

最近よく思うのは、敏感肌ってみんなが合うコスメほとんど合わないよな〜ってこと。

 

Twitterしてるとすごく大げさな表現で商品紹介されたツイートが沢山拡散されて商品が売れますが…敏感肌ならその情報は鵜呑みにしてはダメです。

 

もちろん、あてにして良いんだけど衝動買いはNGです!絶対調べてから買って欲しい。

 

「毛穴消えた!」とか「卵肌になった!!」とか良いことが沢山書いてあったりそれをたくさんの人が共感していたとしても…敏感肌だと先ほどお話しした自分の基準に見合う商品でなければ購入しても「合わなかったㅠㅠ」と泣く羽目になります(泣いてきたㅠㅠ)

 

でも逆にTwitterでも敏感肌の人の意見は参考になるから、良いものと紹介されてたから買うんじゃなくてそこから色々調べるに繋げることが大切っす!

 

 

4. まとめ

 

結論、自己理解が一番大切になってくると思います。

 

人が勧めるものだけじゃなくて、それが自分に合うかどうかよく考えてみる・調べてみる。そうすることでスキンケアの失敗が少なくなります!!

 

あと、肌が揺らいでいたり敏感になることがあるならスペシャルケアとしてパックなどを常備しておくのもおすすめです!(ただ、そのパックは効能があれこれあるものよりもシンプルに保湿だけをしてくれるものとかそういうのが良いかも)

 

私はたまに肌が揺らぐ時は保湿系のパックをして肌が冷んやりと落ち着くまで時間を置いています。そうすると次の日まで荒れずにすむ!

 

 

ここで言いたいことをまとめておくと、

 

沢山情報を取り込む

その中から”基準”に沿って自分に合うものを選んで買っていく

 

これが肌に合うものを見つける近道なのかな〜ということ!!

 

USAGIも沢山情報処理して商品を購入していくので、質問者様もファイティンです!!めげずに綺麗になりましょうㅠㅠ♡

 

綺麗な土台が作れたらメイクもハッピーですよね。

質問者様が良い商品に出会えるようにUSAGIから神様に言っておきます!

 

質問箱へコメントありがとうございました(^0^)♡

 

 

 

USAGI

 

 

peing.net